SUGOI JAPAN Award2016 マンガ、アニメ、ラノベ、エンタメ小説。日本のスゴイ!を、世界のスゴイ!へ。

ラノベ SUGOI 20
Re:ゼロから始める異世界生活
作品名

Re:ゼロから始める異世界生活

(以下3作品含む)
『Re:ゼロから始める異世界生活』(1〜8巻)
『Re:ゼロから始める異世界生活 短編集』(1〜2巻)
『Re:ゼロから始める異世界生活Ex』(1〜2巻)
著者名
長月達平/著
大塚真一郎/イラスト
出版社・出版レーベル
KADOKAWA MF文庫J
刊行
2014年1月刊行スタート

※巻数表記はノミネート作品のエントリー締め切り(2016年7月31日)時点のものです。現在は続巻が刊行されている場合があります。

“死に戻り”の能力を駆使して、あの悲劇を乗り越えろ! 剣も魔法も使えないただの高校生が奮闘する、異世界召喚ものの新王道。

STORY

高校生の菜月昴(なつき・すばる)は、コンビニから帰る途中に突然異世界にワープしてしまう。お決まりの展開に、チート能力を獲得したと勘違いして暴漢に喧嘩を売るも、発揮できる特殊能力もなく、かえって窮地に追い込まれてしまう。そこを猫の精霊を伴ったサテラと名乗る銀髪美少女に助けられた彼は、お礼に彼女の探し物を手伝うことに。貧民街の奥にヒントを見つけるが、何者かに襲われ死んでしまう。気づくと、時が巻き戻り、昴は物語最初の地点にいた。いぶかしみながらも彼は、さきほど自分が命を落とした場所への先回りを目指す。

作品の魅力

異世界転生もののお約束として、いわば実人生をリセットすることで別世界でのチート生活を手に入れることが多いのに対して、本作の主人公は転生直後の段階でチート能力を持っているわけではない。彼の能力はRPGによくある「死に戻り」であった。戻っただけではレベルを持ち越せるわけでもないが、記憶や知識が増えているため、これから起きることに対して先回りで行動することができる。この立場はキャラクターというよりも読者のそれであり、“死に戻り”の仕組みを通じて、読者は作品に対して深く同一化していくのだ。

DATA

・2014年、マンガ化。
・2016年、アニメ化。
・発行部数、累計100万部超(2016年時点)。

投票はここちら