SUGOI JAPAN Award2016 マンガ、アニメ、ラノベ、エンタメ小説。日本のスゴイ!を、世界のスゴイ!へ。

ラノベ SUGOI 20
無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜
作品名

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜(1〜11巻)

著者名
理不尽な孫の手/著
シロタカ/イラスト
出版社・出版レーベル
KADOKAWA MFブックス
刊行
2014年1月刊行スタート

※巻数表記はノミネート作品のエントリー締め切り(2016年7月31日)時点のものです。現在は続巻が刊行されている場合があります。

最低のクズニートが生まれ変わったら天才児。異世界転生をきっかけに、人生と向き合う男を描いた、ネット時代の“新教養小説”。

STORY

34歳、無職、童貞の主人公は、両親の死をきっかけに無一文で家から追い出されてしまう。人生をやり直したいと思っていた彼は、高校生たちがトラックに追突されそうになっているのを助けようとして、代わりに轢かれて死んでしまう。次に目覚めると、彼は剣と魔法の異世界に赤ん坊として転生していた。ルーデウスという新たな名を得た彼は、今度こそ本気で生きていこうと決意。赤ん坊であるにもかかわらず、まずは家を探索し、書斎の本を読破することで言葉を覚え、次に魔法の教本を片手に、地道な訓練を始めるのだった。

作品の魅力

もし人生をやり直すことができたら? 本作はその願いが叶った様子を、異世界転生という形で見事に描き出した。周りの人々からすれば天才に他ならないルーデウスだが、その前世を知っている読者にとっては等身大の人物である。従って、天才を主人公に据えながらも、読者の感情移入がしやすくなっている。と同時に「こう生きられたかもしれない」という読者の想像力を受け止めることによって、人生を振り返る契機を得られるような深みを、本作は兼ね備えているのだ。

DATA

・2014年、マンガ化。
・2015年、「BOOK☆WALKER大賞」特別賞受賞。
・発行部数、累計50万部超(2016年時点)。

投票はここちら