SUGOI JAPAN Award2016 マンガ、アニメ、ラノベ、エンタメ小説。日本のスゴイ!を、世界のスゴイ!へ。

ラノベ SUGOI 20
この素晴らしい世界に祝福を!
作品名

この素晴らしい世界に祝福を!

(以下3作品含む)
『この素晴らしい世界に祝福を!』(1〜9巻)
『この素晴らしい世界に爆焔を!』(1〜3巻)
『この仮面の悪魔に相談を!』
著者名
暁なつめ/著
三嶋くろね/イラスト
出版社・出版レーベル
KADOKAWA 角川スニーカー文庫
刊行
2013年10月刊行スタート

※巻数表記はノミネート作品のエントリー締め切り(2016年7月31日)時点のものです。現在は続巻が刊行されている場合があります。

うっかり異世界落ちした"駄女神"様と、冒険ではなく安定を求める主人公の凸凹パーティによる、世にも愉快な労働系ファンタジー。

STORY

引きこもりゲーマーの佐藤和真(さとう・かずま)は、トラックに轢かれかけた少女を救おうとして自分が犠牲になってしまう。目覚めると目の前には女神アクア(AQUA)の姿。異世界転生せよ、ただしひとつだけ好きな物を持っていっていいと言われ、和真は"女神"を指定する。少しは役立つかと思いきや、地上に落ちた女神は神の威光も社会性もなく全く使い物にならない。一方、ゲーム慣れと意外な社交力を発揮した和真は巧みに仕事を獲得し、冒険者の元手となる生活費稼ぎを始める。転生の目的は魔王討伐のはずだったのに……。

作品の魅力

転生者と言えばチート能力、というお約束を逆手に取ったのが本作。和真がアクアを道連れにしたのは態度にムカついたからだったが、いざ冒険を始めてみると、能力を発揮するどころかお荷物なうえにトラブルばかり起こす、まさに疫病神。しかも女神以外にも癖のあるキャラクターが登場し、波乱万丈な展開となる。問題キャラたちをうまくとりまとめる和真の姿には、保護者のような魅力がある。また、女神一行の起こす騒ぎが妙に楽しげに描かれるため、いつしか読者も仲間に加わってしまうのだ。

DATA

・2014年、マンガ化。
・2017年、アニメ化予定。
・発行部数、累計200万部超(2016年時点)。

投票はここちら