SUGOI JAPAN Award2016 マンガ、アニメ、ラノベ、エンタメ小説。日本のスゴイ!を、世界のスゴイ!へ。

ラノベ SUGOI 20
異世界居酒屋「のぶ」
作品名

異世界居酒屋「のぶ」(1〜4巻)

著者名
蝉川夏哉/著
転/イラスト
出版社・出版レーベル
宝島社 宝島社文庫
刊行
2014年9月刊行スタート

※巻数表記はノミネート作品のエントリー締め切り(2016年7月31日)時点のものです。現在は続巻が刊行されている場合があります。

仕事上がりの生ビールの喜びは、異世界の人々にも通用した! 読んでいるだけで喉と舌が疼く、新感覚グルメファンタジー。

STORY

古都アイテーリアに突如現れた居酒屋「のぶ」は、その名の通り日本風居酒屋だ。店主のノブ・タイショーがふるまう酒や料理のおかげで繁盛するなか、特に凄まじい人気をみせているのが、キンキンに冷えた生ビールこと"トリアエズナマ"で、客に大きな感動を与えていた。客が客を呼び、彼らがビールや枝豆、おでんなどの居酒屋定番の料理を自慢げに紹介するのがお決まりの風景。衛兵や貴族、徴税請負人など、職種も立場も問わず人々が暖簾をくぐり、未体験の料理を堪能していくグルメファンタジー。

作品の魅力

グルメがテーマの作品において何よりも重要なのが、出てくる料理や飲み物をいかにおいしそうに描写するかということ。とはいえ普段なじみのない高級料理には実感がわきにくく、あまりに見知った料理では退屈なもの。そこを逆手に取ったのが本作で、私たちに身近な居酒屋のメニューを、異世界の人々がまるで天地がひっくり返ったかのように感動しながら、飲み、そして食べる姿が爽快なのだ。その描写を通して「のぶ」のメニューを味わったあとは、普通のビールやおでんがまるで世界一の美食かのように感じられ、喉や舌がこれらの料理を欲してたまらなくなること必至だ。

DATA

・2014年、第2回「エリュシオンライトノベルコンテスト」大賞受賞。
・2015年、マンガ化。

投票はここちら