SUGOI JAPAN Award2016 マンガ、アニメ、ラノベ、エンタメ小説。日本のスゴイ!を、世界のスゴイ!へ。

マンガ SUGOI 20
ムシヌユン
作品名

ムシヌユン(1〜3巻)

著者名
都留泰作
出版社・出版レーベル
小学館 ビッグコミックス
刊行
2014年8月刊行スタート

※巻数表記はノミネート作品のエントリー締め切り(2016年7月31日)時点のものです。現在は続巻が刊行されている場合があります。

日本最南端の島で宇宙規模の異常事態が発生! 股間を変形させて欲望に突き動かされる男が巻き起こす混乱を壮大なスケールで描く。

STORY

上原秋人は小さな頃から“昆虫博士”になることが夢だった。しかし、大学院受験に5年連続で失敗。夢に敗れた上原は故郷である日本最南端の沖縄・与那瀬島に帰ることに。折しも島は前代未聞の天体現象が観測できる日本唯一の場所ということで、かつてない賑わいを見せていた。しかし、秋人の居場所はここにもなかった。初恋の女性が夫に抱かれている現場を目撃した秋人が落ち込んでいるとき、大流星群が発生。宇宙から島に謎の蝶が漂着し、秋人がそれに触れると体に異変が起きて股間が変形。秋人は異常な欲望に突き動かされるように島を徘徊する。

作品の魅力

愚鈍な男に起きた異変とその欲望が、亜熱帯の島の異常事態にさらなる混乱を引き起こし、やがて世界を巻き込んでいく壮大な展開はまさに奇想天外。そのまったく先が読めない独創的なストーリーと主人公の異色なキャラクター、そしてマンガならではのパワフルでトリップ感のある描写が、生々しい不気味さとエロティシズム、奇妙な美しさが混在する唯一無二の世界を創り上げている。現役の文化人類学者であり、エンターテインメント大作の“世界観”を分析した著作もある都留泰作が、この物語をどのように着地させるのか、コアなマンガファンの注目を集めている。

投票はここちら