SUGOI JAPAN Award2016 マンガ、アニメ、ラノベ、エンタメ小説。日本のスゴイ!を、世界のスゴイ!へ。

アニメ SUGOI 20
心が叫びたがってるんだ。
作品名

心が叫びたがってるんだ。

監督
長井龍雪
制作
A-1 Pictures
パッケージ発売
アニプレックス
放送スタート・公開時期
2015年9月公開

©KOKOSAKE PROJECT

幼い頃のトラウマから喋れなくなった少女が、恋と友情とミュージカルを通じて心の扉を開く。青春の葛藤と痛さを描いた劇場アニメ。

STORY

幼い頃、何気なく発した言葉によって、家族がバラバラになってしまった少女・成瀬順。そして突然現れた“玉子の妖精”に、二度と人を傷つけないようお喋りを封印され、言葉を発するとお腹が痛くなるという呪いをかけられる。それ以来トラウマを抱え、心も閉ざし、唯一のコミュニケーション手段は、携帯メールのみとなってしまった。高校2年生になった順はある日、担任から「地域ふれあい交流会」の実行委員のひとりに任命される。実行委員は交流会の出し物でミュージカルを提案するが、だんまり女にミュージカルなんて出来るはずがないと、揉めるクラスメイトたち。自分のせいで揉めてしまう姿を見て順は思わず「わたしは歌うよ!」と声に出していた。そして、発表会当日、心に閉じ込めた“伝えたかった本当の気持ち”を歌うと決めたはずの順だったが…。

作品の魅力

過去のトラウマから殻に閉じこもる少女が、恋を知り、仲間と触れあうことで心を開いていく、という成長物語である一方、思春期ならではのひとりよがりな感情と“痛さ”が表現されているのが本作の魅力。恋愛におけるままならなさ、他人と関わることで生まれる孤独や絶望をあますことなく描いたうえで、誰かとつながることの尊さを視聴者に示した。

DATA

・2016年、第39回「日本アカデミー賞」優秀アニメーション作品賞受賞。
・2016年、第19回「文化庁メディア芸術祭」(アニメーション部門)審査委員会推薦作品に選出。
・累計興行収入11.2億円超(2016年時点)。

投票はここちら