SUGOI JAPAN

RANOBE SUGOI 20
ゲーマーズ!
作品名

ゲーマーズ!(1〜5巻)

著者名
葵せきな/著
仙人掌/イラスト
出版社・出版レーベル
KADOKAWA ファンタジア文庫
刊行
2015年3月刊行スタート

※巻数表記はノミネート作品のエントリー締め切り(2016年7月31日)時点のものです。現在は続巻が刊行されている場合があります。

高校一の美少女からの"ゲーム部"への勧誘をまさかのお断り!? ゲームへの思いのすれ違いから始まる、新感覚の青春ラブコメ。

STORY

雨野景太(あまの・けいた)は、いわゆる主人公特性がひとつもない典型的なモブキャラ高校生である。そんな彼が高校一のアイドルである天道花憐(てんどう・かれん)から“ゲーム部”に勧誘された。個性的で向上心のある部員たちを尻目に、あくまでもゲームは"娯楽"であってほしいとする雨野は入部を拒否。すると、彼を心配した同級生の上原祐(うえはら・たすく)や、運命のゲーム仲間である星ノ守千秋(ほしのもり・ちあき)が現れ、にわかに雨野の周辺は賑わい出す。しかも勧誘に失敗した悔しさが高じて、天道が雨野への恋心を燃やし始めるなど、彼を中心に青春群像劇が動き出す。

作品の魅力

通常、ゲームをテーマにした作品では、同じゲームを共有してその腕前や成績を競い合うものだが、この作品はそうではない。ゲームに対するイメージが人によって大きく異なることを利用して、錯綜的な人間関係を描き上げているところに本書の魅力がある。自分はゲームにまったく興味がないのに、ゲーム好きな人を好きになったから歩み寄ろうとしたり、互いにゲーム好きなのに作中の要素の評価が完全に相反しているがゆえに仲違いしたりする。そのやりとりが交錯し、世にもじれったく甘酸っぱい展開を生み出しているのだ。