SUGOI JAPAN

RANOBE SUGOI 20
いでおろーぐ!
作品名

いでおろーぐ!(1〜4巻)

著者名
椎田十三/著
憂姫はぐれ/イラスト
出版社・出版レーベル
KADOKAWA 電撃文庫
刊行
2015年3月刊行スタート

※巻数表記はノミネート作品のエントリー締め切り(2016年7月31日)時点のものです。現在は続巻が刊行されている場合があります。

大人しそうな同級生の少女は“反恋愛主義青年同盟部”の部長だった! リア充への復讐を誓った革命戦士たちのアンチ青春譚が始まる。

STORY

友達は少なく、彼女もいない。「まっとうな青春」を送れないことに敗北感を味わっていた男子高生の高砂(たかさご)は、カップルたちが跋扈するクリスマス・イヴの渋谷で絶望を深めていた。そんなとき、「繁殖衝動を克服せよ!!」と少女が叫ぶのを耳にする。さらに翌朝登校すると、少女が同様の演説を謳ってビラを撒いていた。「反恋愛主義青年同盟部」を名乗る彼女の、すべての恋愛感情を否定する力強い弁舌に惚れ入った高砂は、思わず屋上で叫ぶ。「リア充爆発しろ!」。すると叫びを聞きつけた少女が高砂の前に姿を現す。彼女の名は、領家薫(りょうけ・かおる)。なんと高砂のクラスメートでもあった。

作品の魅力

リア充に対する反発というライフスタイルテーマと共産主義革命活動を掛け合わせた実験的な作品。古風な概念・用語を使っていかに恋愛が有害であるかを説くそのアジテーションぶりが生む迫力は、読み手を圧倒させると同時に滑稽でもある。さらに、リア充粉砕活動に勤しむことで高砂と薫がどんどん密接な関係になっていくという逆説的なおもしろさを生み出している。恋愛を否定することでしか恋愛できない高校生たちの、不器用で甘酸っぱい青春劇は、すべての非リア充の共感と憧れを呼ぶのである。

DATA

・2015年、第21回「電撃小説大賞」銀賞受賞。