SUGOI JAPAN

MANGA SUGOI 20
亜人(デミ)ちゃんは語りたい
作品名

亜人(デミ)ちゃんは語りたい(1〜3巻)

著者名
ペトス
出版社・出版レーベル
講談社 ヤンマガKCスペシャル
刊行
2015年3月刊行スタート

※巻数表記はノミネート作品のエントリー締め切り(2016年7月31日)時点のものです。現在は続巻が刊行されている場合があります。

かわいい亜人たちの繊細な内面と感情の動きに共感! キュートでコミカルな掛け合いにキャラクターの魅力が炸裂する学園コメディ。

STORY

普通の人間とは異なる特殊な性質を持つ亜人。かつては迫害されたこともあったが、近年では個性のひとつとして認められるようになり、若者たちの間では親しみを込めて“デミ”と呼ばれるようになっていた。生物教師の高橋鉄男は学生時代から亜人に興味を持っていたが、その絶対数が少ないために亜人と会ったことがなかった。しかし、新年度にサキュバスである佐藤早紀絵が数学教師として同じ学校に赴任し、さらにバンパイアの小鳥遊ひかり、頭と体が分離しているデュラハンの町京子、雪女の日下部雪が1年生として入学。高橋はそんな亜人たちの話を親身になって聞いていく。

作品の魅力

“亜人もの”はすでに多くの作品があり、ひとつのジャンルとして確立しているが、タイトルの「語りたい」という言葉が表すように亜人たちとの対話劇を中心にしているところが本作の新しさ。普通の人間と異なる性質を持っていることで、亜人たちは恋や友人関係に悩んだり、落ち込んだりすることも多い。そんな彼女たちの内面や感情の機微が丁寧に描かれ、多くの読者の共感を呼んでいる。もちろん、メインキャラである4人の亜人のそれぞれの性質を活かしたキュートなキャラクター造形も大きなポイント。彼女たちのコミカルでかわいらしい掛け合いが、本作の一番の魅力だろう。

DATA

・発行部数、累計55万部超(2016年時点)。
・2016年、第2回「次にくるマンガ大賞」(コミックス部門)第2位。
・2017年、TOKYO MXほかにてテレビアニメ化予定。