SUGOI JAPAN

ANIME SUGOI 20
甲鉄城のカバネリ
作品名

甲鉄城のカバネリ

監督
荒木哲郎
制作
WIT STUDIO
パッケージ発売
アニプレックス
放送スタート・公開時期
2016年4月放送スタート

©カバネリ製作委員会

迫力あるアクションと美麗な作画、そして強くて可愛いヒロイン無名が大人気! 気鋭のクリエイター荒木哲郎監督の新たな代表作に。

STORY

世に産業革命の波が押し寄せた頃、突如不死の怪物が現れた。鋼鉄の皮膜で覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、噛まれた者も死後蘇り、人を襲う。怪物は「カバネ」と呼ばれ、増殖していった。日ノ本の人々は「駅」と呼ばれる砦を築き、その間を行き来できるのは装甲蒸気機関車「駿城」のみとなっていた。顕金(あらがね)駅の蒸気鍛冶・生駒(いこま)は、カバネを倒すため独自の武器「ツラヌキ筒」を開発しながら、いつか自分の力が発揮できる時を待ち望んでいた。ある日生駒は、駿城のひとつである甲鉄城に乗ってやってきた不思議な少女・無名(むめい)と出会う。その夜、顕金駅にカバネの脅威が押し寄せてきた!

作品の魅力

大ヒット作『進撃の巨人』を手がけた荒木哲郎監督とWIT STUDIOによる完全オリジナルの和風スチームパンク。キャラクター原案には、『超時空要塞マクロス』『トップをねらえ!』の美樹本晴彦(みきもと・はるひこ)を起用。美樹本キャラの繊細で艶のあるタッチをアニメーションでも表現するため、各話の見せ場となるカットでは、「メイクアップアニメーター」と呼ばれる専任のスタッフが、髪の艶や瞳の質感といったディティールを追加。戦うヒロイン無名の可愛さや迫力のアクションは第1話の放送直後から大きな話題を集めた。

DATA

・『甲鉄城のカバネリ』総集編が全国ロードショー(前編:2016年12月31日(土)より、後編2017年1月7日(土)より、それぞれ2週間限定)。