SUGOI JAPAN Award2016 マンガ、アニメ、ラノベ、エンタメ小説。日本のスゴイ!を、世界のスゴイ!へ。

日本のスゴイ作品は数えきれない!日々作品を研究している大学サークルのみなさんに、 自分たちの考えるスゴイ!について語ってもらいました。 第6限:ラノベ 早稲田大学 SOS団早大支部 (1)ノーゲーム・ノーライフ 榎宮祐 ネトゲ好きな人は多いので、割と共感ができる。 (2)冴えない彼女の育て方 丸戸史明 アニメから逆流する人多数。 (3)下ネタという概念が存在しない退屈な世界 赤城大空 設定が奇抜すぎる上にテーマが下ネタという、大学生狙い撃ちの作品。 (4)きんいろカルテット! 遊歩新夢 元吹奏楽部員は読むとハマっている印象。 (5)グッドルーザー球磨川 西尾維新 めだかボックスのスピンオフ作品。球磨川くんの活躍を見たい人は読むしかない!! (6)fate/strange Fake 成田良悟 デュラララの成田先生の世界で、聖杯戦争が読めるのはいいコラボ。 (7)エロマンガ先生 伏見つかさ 「俺妹」の伏見先生とかんざきひろ先生のペアが再び書いたラノベ。 (8)カゲロウデイズ じん(自然の敵P) ボカロ発祥でコスプレもしやすく、サークル内でも人気。 (9)マージナル・オペレーション 芝村裕吏 戦争という非日常を扱っているからか、進める人も目がガチ。 (10)俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 春日部タケル 典型的なハーレムもの。安心して読める。 (11)おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 村上凛 ドラマCDも発売されていて、オタク/リア充という、オタサーの永遠の議題。 (12)終わりのセラフ 鏡貴也 マンガ原作でラノベ化もしちゃって、同時発売するとかいうびっくりのメディア展開。伝勇伝の鏡先生ということもあり、今後にも期待。

 ここ数年の間に、マンガ化!アニメ化!ドラマ化!映画化!という宣伝文句をよく聞くようになった。また逆にスピンオフ小説化などもあるが、どちらにせよ、このメディアミックスの流れの中心にあるコンテンツこそ、ライトノベルである。今回はそんな多メディア展開の観点から、ぜひオススメしたい作品をいくつか選んで紹介しようと思う。

 『グッドルーザー球磨川』は、週刊少年ジャンプ連載の漫画『めだかボックス』を原作にしたスピンオフ小説である。連載開始時より、『〈物語〉シリーズ』などでライトノベル界において名高い西尾維新先生が原作を担当するということで大きな注目を得ていた。この小説はそんな西尾維新先生のホームグラウンドであるライトノベルとして書かれたこともあり、めだかボックスの世界観を、文章の言い回しを使った西尾維新ワールドで楽しめる作品である。この作品以前にも"小説版めだかボックス"と冠して2012年の前期に刊行されているが、今作はそのめだかボックスの中でもぶっちぎりの人気を誇る球磨川禊にスポットを当てた作品であり、球磨川禊という人間を原作者・西尾維新が「これでもか!」と表現した作品であり、原作ファン・西尾維新ファンともに楽しめる作品になっているので、これをオススメしたい。

 『冴えない彼女の育て方』、通称「冴えカノ」は2012年の刊行であるが、2015年の1月からアニメが放送され、その当時の放送中のアニメではかなりの人気を誇っていた。この作品で注目したいのは、原作→アニメのファンよりも、アニメを見てから原作にハマる"逆輸入"ファンが多い点である。通常も、アニメで有名になったのち、「原作も読んでみたい!」ということで原作を購入するファンも確かに多いが、その分放送前に「○○のアニメ化楽しみだわ〜」という原作派も一定数いる。しかし、冴えカノの場合は前評判がほとんどなく、アニメ放送後「原作買った!!』というファンが多かったイメージが強い。しかもそのほとんどが満足しているので、アニメを見た後でも見る前でも、ぜひ読んでもらいたい。

 『終わりのセラフ』はライトノベルであると同時に漫画である。というのも漫画は集英社のジャンプスクエアの連載であるが、ライトノベル版は講談社の講談社ライトノベル文庫からの刊行である。同一タイトルの作品が漫画とラノベで、時間差をおいて刊行されることはあっても、同時に第一巻が発売されるのは前代未聞である。しかも内容も異なり、小説版の世界は漫画版の世界の8年後という設定で物語が進行していく。これから読む際は、ぜひ漫画版ライトノベル版両方を同時に読んでもらって、新しいメディア展開に触れてもらいたい。

 『カゲロウデイズ』は、かなり珍しく、VOCALOID音源の曲を原作にした"カゲロウプロジェクト"という一連の作品の中の、小説版である。VOCALOID音源の曲は初音ミクが登場した2007年以降爆発的に増えているが、メディア展開としては、CD発売や歌い手の登場などに限られていたが、この作品の登場により、VOCALOID系のメディア展開の幅が広がったのではないかと思っている。そしてなにより注目したいのは「ガゲプロ厨」という熱狂的ファンの存在である。その熱狂っぷりは、ネット上では非難の対象にされているが、それほどのファンが複数付く作品というだけあって、個人的に読み応えはあるのではないかと感じている。

 『Fate/strange Fake』は、TYPE-MOONの『Fate/stay night』から始まるFateシリーズのスピンオフ作品である。幾度のアニメ化、映画化、家庭用ゲーム化を経ているFateシリーズは圧倒的知名度を誇る。さらに、この作品の著者は『BACCANO!』『デュラララ!』で絶大な人気を誇る成田良悟先生である。このFateシリーズを成田良悟先生が手がけるというのはものすごくぜいたくな話で、双方のファンにとってもかなり「えっうそでしょ??」というコラボであることには間違いない。いずれは確実に映像化される作品であることを見越して、ぜひ入賞してもらいたい作品であるので、期待を込めて、推薦させてもらった。

 以上5つの作品、というより作品群を紹介させてもらった。すでにお分かりのように、メディアミックスは原作→他メディア化という単純なものだけではなく、プラスアルファされながら、どんどん新しい展開が生まれている。そして、それは同時に新しい楽しみ方も生まれているということだ。これを機会に、ぜひ様々な形でラノベというコンテンツを楽しんでもらえたらと思う。

早稲田大学:SOS団早大支部
2006年創立のオールラウンドアクティブオタクサークル。年4回の踊ってみた&アニソンバンドのライブイベントや、早稲田祭でのコスプレ喫茶を中心に活動。早大生以外の団員がいたり、他大支部との交流があったりと、幅広く活動中。随時入会受付中!

  • スペシャルレポート 2016 Vol. SUGOI JAPAN Award2016 贈賞式レポート
  • スペシャルレポート 2016 Vol. コスプレ撮影ならではのコツがここで学べます。 Cosgenic Lesson
  • スペシャルレポート 2016 Vol. 国民投票 結果発表!
  • スペシャルレポート 2016 Vol. SUGOI JAPAN Award2016 イメージソング発売決定! 『WAKE ME UP!』 沢井美空 2016.3.2.on sale
  • スペシャルレポート 2016 Vol. 投票してGET! SUGOI JAPAN福袋の中身大公開!!
  • スペシャルレポート 2016 Vol.7 アニメの持つメッセージは きっと世界に伝わる
  • スペシャルレポート 2016 Vol. いよいよラストスパート!これが大激戦の先頭手段だ!!
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 スゴイ!学生ファンの主張 第8限:アニメ 東京大学 アニメーション研究会
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 スゴイ!学生ファンの主張 第7限:マンガ 早稲田大学 漫画研究会
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 スゴイ!学生ファンの主張 第6限:ラノベ 早稲田大学 SOS団早大支部
  • スペシャルレポート 2016 Vol.6 世界に羽ばたくアニメの可能性
  • スペシャルレポート 2016 Vol. 国民投票 TOP5 中間レポート
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 スゴイ!学生ファンの主張 第5限:エンタメ小説 早稲田大学 ワセダミステリ・クラブ
  • スペシャルレポート 2016 Vol.5 世界に羽ばたくラノベの魅力
  • スペシャルレポート 2016 Vol.4 世界に羽ばたくエンタメ小説の魅力
  • スペシャルレポート 2016 Vol. A応P SUGOI JAPAN Award2016 公式サポーター
  • スペシャルレポート 2016 Vol.3 『ワンパンマン』誕生秘話!こんなにもおもしろい理由が明らかに
  • スペシャルレポート 2016 Vol. ユリコ タイガー SUGOI JAPAN Award2016 アンバサダー 兼 チーフ・エグゼクティブ・コスプレイヤー
  • スペシャルレポート 2016 Vol.2 世界に躍進する日本コンテンツ、 海外での本当の実力は?
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 スゴイ!学生ファンの主張 第4限:アニメ 慶應大学 アニメカルチャー研究会
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 スゴイ!学生ファンの主張 第3限:マンガ 慶應大学 慶應漫画クラブ
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 スゴイ!学生ファンの主張 第2限:ラノベ 京都大学 SF・幻想文学研究会
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 スゴイ!学生ファンの主張 第1限:エンタメ小説 東京大学 新月お茶の会
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 JAPANマニアな外国人が本音で語る 日本コンテンツのSUGOIところとは?

2015

  • スペシャルレポート 2015 Vol.17 キャラクターの力で創る新たな英雄譚『七つの大罪』鈴木央
  • スペシャルレポート 2015 Vol.16 声の演技を通じて思いを伝える!梶裕貴
  • スペシャルレポート 2015 Vol.15 リリカルかつ美しい映像で 世界を魅了する 新海誠
  • スペシャルレポート 2015 Vol.14 マンガは心の栄養補給 溢れるマンガ愛 生駒里奈
  • スペシャルレポート 2015 Vol.13 私の大好きな本 海外に紹介したい本 蒼井優
  • スペシャルレポート 2015 Vol.12 アニメの力で 日本を牽引するクリエイター 新房昭之
  • スペシャルレポート 2015 Vol.11 世界累計1400万部超!『ソードアート・オンライン』 川原礫
  • スペシャルレポート 2015 Vol.10 私がオススメする!この小説、このマンガ 池澤春菜
  • スペシャルレポート 2015 Vol.8 「ラノベ」と「エンタメ小説」ジャンルを超えてノミネート! 冲方丁
  • スペシャルレポート 2015 Vol. マンガやアニメだけじゃない、パフォーマンスで世界へ! が~まるちょば
  • スペシャルレポート 2015 Vol.7 20周年を越えて さらに世界へ飛翔する セーラームーン
  • スペシャルレポート 2015 Vol.6 アニメ、実写映画、展覧会、その激震が世界へ拡大する 進撃の巨人
  • スペシャルレポート 2015 Vol. 美しすぎるロシア人コスプレイヤーだらけの屋形船 アニメ マンガ愛がポロリ!?
  • スペシャルレポート 2015 Vol.5 コスプレイベント仕掛け人が明かすロシアが日本に夢中な理由
  • スペシャルレポート 2015 Vol.4 日本人の知らない日本コンテンツの魅力
  • スペシャルレポート 2015 Vol. ギレルモ兄貴のスゴイお言葉
  • スペシャルレポート 2015 Vol.3 日本オリジナル!少女マンガ世界へ
  • スペシャルレポート 2015 Vol.2 日本の文学を海外の文学賞が注目
  • スペシャルレポート 2015 Vol.1 世界に羽ばたく日本コンテンツの実力