SUGOI JAPAN Award2016 マンガ、アニメ、ラノベ、エンタメ小説。日本のスゴイ!を、世界のスゴイ!へ。

日本のスゴイ作品は数えきれない!日々作品を研究している大学サークルのみなさんに、 自分たちの考えるスゴイ!について語ってもらいました。 第5限:エンタメ小説 早稲田大学 ワセダミステリクラブ (1)一人っ子同盟 重松清 重松節!これぞ重松! (2)アリス殺し 小林泰三 夢と現実がリンクした推理小説。 (3)聖なる怠け者の冒険 森見登美彦 やはり京都に行きたくなる。 (4)リライト 法条遥 こんな最悪なタイムリープ見たことがない!新感覚ジャパニーズSFホラーノベル。 (5)ヨハネスブルグの天使たち 宮内悠介 ボーカロイドやアンドロイドなど、キャッチーなアイコンを使いながら人間社会・戦争・経済の真実を見つめなおす短編集。 (6)嵐のピクニック 本谷有希子 この発想のぶっ飛び方は世界レベル!?一つ一つの短編に驚くほど豊かな世界が広がる。ポップな装丁も見所。 (7)BEATLESS 長谷敏司 魅力的な美少女アンドロイドと手に汗握るアクションシーンによって、「人間」と「機械」「モノ」の境界線で揺れる少年少女たちを描くポストヒューマニズム小説。 (8)夕暮れ密室 村崎友 彼女はなぜ密室で死んだ?青春ゆえの虚無感漂うミステリー。 (9)虹の歯ブラシ 上木らいち発散 早坂吝 エンコーJK探偵のHな事件簿!快感絶頂! (10)さよなら神様 麻耶雄嵩 最初から真相暴露!新本格の鬼才暴れる! (11)小さな異邦人 連城三紀彦 "いない兄弟を誘拐"!?奇想てんこもり。 (12)人間の顔は食べづらい 白井智之 "人間が人間を食う"SFミステリ!人を食った多重推理。 (13)武道館 朝井リョウ 日本のアイドルの姿を恐ろしいほどリアルに書き出した傑作。

海外に伝えたい日本のエンターテイメント小説

 日本の小説は面白い。それは、エンターテイメント小説におけるキャラクター描写や世界観の緻密さに顕著に現れている。しかし、東アジア圏以外における日本の小説の出版文化は未だ発達しているとは言えない。今回はワセダミステリクラブが総合文芸サークルであるということで、ミステリーからSF、人情小説など幅広いジャンルから海外に紹介したい小説を選ばせて頂いた。

 長谷敏司『BEATLESS』はアンドロイドの少女と人間の少年の関わりを書いている。心を持たないアンドロイドに感情や意識を見いだしてしまう苦悩というテーマの普遍性や、魅力的なキャラクター、戦闘シーンは海外のSFファンだけでなくライトノベル読者にも受け入れられるのではないだろうか。。

 宮内悠介『ヨハネスブルグの天使たち』は、DX9という日本製ボーカロイドロボット(!)を取り巻く世界を書くディストピア連作集。高い塔から落下し続けるボーカロイドロボットという設定はある種荒唐無稽であるが、圧倒的なリアリティがあるのは作者の筆力によるものであろう。

 本谷有希子『嵐のピクニック』は短編集。注目すべきはそのエンターテイメントと純文学の境界を超える発想と描写の豊かさである。日本のみならず世界中の文学が好きな人々に捧げたい一冊。

 重松清『一人っ子同盟』昭和の団地の兄弟のいない子供。一人っ子が子供目線で描かれる、自分ではどうしようもない出来事や何とかしてあげたい気持ち、暖かな空気感が重松清の人情味溢れるタッチで描かれている。この昭和の団地という日本独特の物語背景は海外文化にはないものであるし、人情味あふれるストーリーは日本らしさを伝えられるのではないだろうか。

 森見登美彦『聖なる怠け者の冒険』はいつも通り、独特な世界観。京都を舞台にした日常、奇妙な登場人物ぽんぽこ仮面、マイペースで忙しないカップル、ゴロゴロしていたい主人公……。これぞTHE森見登美彦。微笑んでしまう描写も多く、エンターテイメント作品としては申し分ない。なんと言っても読者もこの物語の一員なのではないかと思ってしまう表現が特徴的である。

 以下2作はミステリーである。ミステリー小説の価値を計ることにおいて、解決編において明らかになる事実に驚愕できるかできないかというは重要な物差しの一つだ。覆される事実は根本的な前提であればあるほど、盲点であればあるほど、日常生活からかけ離れていればそれだけ美しさを帯びる。

 村崎友『夕暮れ密室』は、学校の文化祭時期に殺人事件が発生するミステリー小説。重要な登場人物たちが高校三年生なのもあり、受験や部活動についても仔細に描写されている。日本の学園生活がどのようなものなのか知りたい人には打ってつけの本だ。

 白井智之『人間の顔は食べづらい』はクローン人間の肉を食料として売る世界が舞台のミステリー。当初から現実離れした世界だが、そこで起きる殺人事件はいずれもこの世界で発生して初めて謎となりえるものばかり。また、幾多の仮説を並べ立てては細かく検証・棄却していく過程もスリリングである。一つ一つの仮説は読者が自力で到達することも不可能ではないものの、圧倒的な量に眩暈がしてしまう。

日常的な物語と非日常的な物語。コントラストをなす二作品を通して、驚きに繋がる事実と認識のギャップとは何か、それが異文化コミュニケーションの中でどのような働きをするか考えて欲しいところだ。

早稲田大学:ワセダミステリクラブ
当サークルは1957年に江戸川乱歩先生を顧問に発足しました。五十年以上にわたる活動歴を誇り、数多くの作家・評論家・翻訳家等を輩出してきました。現在のクラブ在籍者数は80名を超え、カバーするジャンルもミステリーのみならずSF・ホラー・ファンタジー・幻想小説・純文学・ライトノベルなど、多岐にわたる総合文芸サークルとなっています。

  • スペシャルレポート 2016 Vol. SUGOI JAPAN Award2016 贈賞式レポート
  • スペシャルレポート 2016 Vol. コスプレ撮影ならではのコツがここで学べます。 Cosgenic Lesson
  • スペシャルレポート 2016 Vol. 国民投票 結果発表!
  • スペシャルレポート 2016 Vol. SUGOI JAPAN Award2016 イメージソング発売決定! 『WAKE ME UP!』 沢井美空 2016.3.2.on sale
  • スペシャルレポート 2016 Vol. 投票してGET! SUGOI JAPAN福袋の中身大公開!!
  • スペシャルレポート 2016 Vol.7 アニメの持つメッセージは きっと世界に伝わる
  • スペシャルレポート 2016 Vol. いよいよラストスパート!これが大激戦の先頭手段だ!!
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 スゴイ!学生ファンの主張 第8限:アニメ 東京大学 アニメーション研究会
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 スゴイ!学生ファンの主張 第7限:マンガ 早稲田大学 漫画研究会
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 スゴイ!学生ファンの主張 第6限:ラノベ 早稲田大学 SOS団早大支部
  • スペシャルレポート 2016 Vol.6 世界に羽ばたくアニメの可能性
  • スペシャルレポート 2016 Vol. 国民投票 TOP5 中間レポート
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 スゴイ!学生ファンの主張 第5限:エンタメ小説 早稲田大学 ワセダミステリ・クラブ
  • スペシャルレポート 2016 Vol.5 世界に羽ばたくラノベの魅力
  • スペシャルレポート 2016 Vol.4 世界に羽ばたくエンタメ小説の魅力
  • スペシャルレポート 2016 Vol. A応P SUGOI JAPAN Award2016 公式サポーター
  • スペシャルレポート 2016 Vol.3 『ワンパンマン』誕生秘話!こんなにもおもしろい理由が明らかに
  • スペシャルレポート 2016 Vol. ユリコ タイガー SUGOI JAPAN Award2016 アンバサダー 兼 チーフ・エグゼクティブ・コスプレイヤー
  • スペシャルレポート 2016 Vol.2 世界に躍進する日本コンテンツ、 海外での本当の実力は?
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 スゴイ!学生ファンの主張 第4限:アニメ 慶應大学 アニメカルチャー研究会
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 スゴイ!学生ファンの主張 第3限:マンガ 慶應大学 慶應漫画クラブ
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 スゴイ!学生ファンの主張 第2限:ラノベ 京都大学 SF・幻想文学研究会
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 スゴイ!学生ファンの主張 第1限:エンタメ小説 東京大学 新月お茶の会
  • スペシャルレポート 2016 Vol.1 JAPANマニアな外国人が本音で語る 日本コンテンツのSUGOIところとは?

2015

  • スペシャルレポート 2015 Vol.17 キャラクターの力で創る新たな英雄譚『七つの大罪』鈴木央
  • スペシャルレポート 2015 Vol.16 声の演技を通じて思いを伝える!梶裕貴
  • スペシャルレポート 2015 Vol.15 リリカルかつ美しい映像で 世界を魅了する 新海誠
  • スペシャルレポート 2015 Vol.14 マンガは心の栄養補給 溢れるマンガ愛 生駒里奈
  • スペシャルレポート 2015 Vol.13 私の大好きな本 海外に紹介したい本 蒼井優
  • スペシャルレポート 2015 Vol.12 アニメの力で 日本を牽引するクリエイター 新房昭之
  • スペシャルレポート 2015 Vol.11 世界累計1400万部超!『ソードアート・オンライン』 川原礫
  • スペシャルレポート 2015 Vol.10 私がオススメする!この小説、このマンガ 池澤春菜
  • スペシャルレポート 2015 Vol.8 「ラノベ」と「エンタメ小説」ジャンルを超えてノミネート! 冲方丁
  • スペシャルレポート 2015 Vol. マンガやアニメだけじゃない、パフォーマンスで世界へ! が~まるちょば
  • スペシャルレポート 2015 Vol.7 20周年を越えて さらに世界へ飛翔する セーラームーン
  • スペシャルレポート 2015 Vol.6 アニメ、実写映画、展覧会、その激震が世界へ拡大する 進撃の巨人
  • スペシャルレポート 2015 Vol. 美しすぎるロシア人コスプレイヤーだらけの屋形船 アニメ マンガ愛がポロリ!?
  • スペシャルレポート 2015 Vol.5 コスプレイベント仕掛け人が明かすロシアが日本に夢中な理由
  • スペシャルレポート 2015 Vol.4 日本人の知らない日本コンテンツの魅力
  • スペシャルレポート 2015 Vol. ギレルモ兄貴のスゴイお言葉
  • スペシャルレポート 2015 Vol.3 日本オリジナル!少女マンガ世界へ
  • スペシャルレポート 2015 Vol.2 日本の文学を海外の文学賞が注目
  • スペシャルレポート 2015 Vol.1 世界に羽ばたく日本コンテンツの実力