SUGOI JAPAN Award2016 マンガ、アニメ、ラノベ、エンタメ小説。日本のスゴイ!を、世界のスゴイ!へ。

ラノベ SUGOI 20
オーバーロード
作品名

オーバーロード(1~9巻)

著者名
丸山くがね/著、so-bin/イラスト
出版社・出版レーベル
KADOKAWA
刊行
2012年7月刊行スタート

※巻数表記はノミネート作品のエントリー締め切り(2015年7月31日)時点のものです。現在は続巻が刊行されている場合があります。

終了予定だった“ゲーム”は、終わりのない“現実”となった。「死の支配者」になりきり、世界の制覇を目指す男による、暗黒の英雄譚。

STORY

その自由度の高さゆえに爆発的な人気を博した体感型オンラインゲーム「ユグドラシル」はサービス終了を予定していた。プレイヤーのモモンガは隆盛を極めたギルド「アインズ・ウール・ゴウン」の長として、郷愁に浸りながらの終わりの瞬間を待ち受けていた。ところが、終了時刻に至っても強制ログアウトが起きず、それどころか、仮想現実だったはずのゲーム世界が本当の現実のようになってしまった。この結果自分のアバターである「死の支配者」になりきったモモンガは、この異世界の再制覇に乗り出す。

作品の魅力

モモンガのギルドには、自分たちのしもべとなるNPC(プレイヤーがコントロールしていないキャラクター)がたくさん用意されていた。本作の特徴として、自律化したNPCが、思い思いの方法でモモンガへの忠誠を表現するという展開がある。この表現の多様さが、そのままNPCたちの個性を豊かに表現している。そして、その忠誠に釣り合いを取るかのようにモモンガの振る舞いが支配者として堂に入っていく。読者は元プレイヤーである彼に感情移入しながら読み進めていくのだが、彼が高貴な存在になっていく様に、あたかも自分のことのような心地よさを感じるだろう。

DATA

・2015年、アニメ化。

投票はここちら