SUGOI JAPAN Award2016 マンガ、アニメ、ラノベ、エンタメ小説。日本のスゴイ!を、世界のスゴイ!へ。

エンタメ小説 SUGOI 20
満願
作品名

満願

著者名
米澤穂信
出版社・出版レーベル
新潮社
刊行
2014年3月刊行

犯罪の中で浮き彫りになっていく6人のキャラクターの光と闇。人生の哀歓をしみじみ伝える、精緻で叙情的なミステリー短編集。

STORY

暴れる男に5発もの銃弾を発射したあげく、返り討ちにあって殉死を遂げた警察官。その不自然な死の真相が明らかになる「夜警」。別れた妻が経営する温泉を訪れた男が、脱衣場で発見された遺書の謎を解こうとする「死人宿」。美しい姉妹の秘密を描いた「柘榴」。海外駐在の日本人ビジネスマンが天然資源獲得のために犯罪に手を染める「万灯」。都市伝説の取材のため伊豆半島に向かったフリーライターが噂の裏側にあるものに気づく「関守」。貸金業の男を殺害して逮捕された女の心の中を、弁護士がある小さなきっかけから知ることになる「満願」。6つの事件と人生を鮮やかに浮かびあがらせたミステリー短編集。

作品の魅力

これまで『氷菓』などの青春ミステリーで人気を博してきた著者が、幅広い年齢層の人生を描き、ブレイクを果たすことになった作品集。いずれの作品も、それぞれの立場で懸命に生きる人々の姿が描かれており、扱われる事件にも必然性がある。ラストで謎が解けると同時に、登場人物の隠された一面が浮かびあがり、世界の奥深さが露わになる、という構成も見事。ミステリー的な仕掛けと文学的な感動が渾然一体となって、読者の心を震わせるだろう。

DATA

・2014年、第27回「山本周五郎賞」を受賞。
・2014年、「ミステリが読みたい!2015年版」(国内篇)第1位。
・2014年、「このミステリーがすごい!2015年版」(国内編)第1位。
・2014年、「週刊文春ミステリーベスト10」(国内部門)第1位。

投票はここちら