SUGOI JAPAN Award2016 マンガ、アニメ、ラノベ、エンタメ小説。日本のスゴイ!を、世界のスゴイ!へ。

アニメ SUGOI 20
PSYCHO-PASS サイコパス
作品名

PSYCHO-PASS サイコパス

(以下2作品含む)
『PSYCHO-PASS サイコパス 2』
『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』
監督
本広克行(『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』総監督)
塩谷直義(『PSYCHO-PASS サイコパス 2』監督、『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』監督)
鈴木清崇(『PSYCHO-PASS サイコパス 2』シリーズディレクター)
制作
タツノコプロ(『PSYCHO-PASS サイコパス 2』)
Production I.G(『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』)
パッケージ発売
東宝
放送スタート・公開時期
『PSYCHO-PASS サイコパス 2』:2014年10月放送スタート

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』:2015年1月公開

©サイコパス製作委員会

犯罪をシステム計測することで取り締まる近未来の日本。登場人物の因縁が交錯する中、正義とは何かを問うクライム・サスペンス。

STORY

「シビュラシステム」によって計測された犯罪係数によって犯罪者が罰せられるようになった近未来の日本。公安局の刑事たちは、実動部隊となる執行官と、執行官を監視・指揮する監視官のチームで活動していた。執行官・狡噛慎也は、仲間や新米監視官・常守朱とともに、シビュラシステムをかいくぐって起きる凄惨な事件を追ううち、犯罪を陰で操る存在に気づく…。シビュラシステムの意義と正義を問うた1期、その1年半後を描いた2期を経て、劇場版では、監視官として配属されて約3年が過ぎた朱が武装した密入国者と対峙する。だがその裏にはかつての仲間、狡噛の存在があった…。

作品の魅力

「槙島聖護」と狡噛の因縁が明かされ、登場人物の過去や感情が絡み合った第1期はアニメファンから高い評価を集めた。また、監視官としてさらに成長する朱を主人公に据えた2期を経て、劇場版では狡噛との再会をはじめ、人間模様はクライマックスを迎える。一方、日本政府が架空の内戦地域にシビュラシステムを導入しようとする設定は、ドメスティックな物語からテロリストとも対峙する国際的な物語へと進化させた。現実の世界情勢を彷彿とさせる世界で、主人公たちの目を通して我々もまた「正義とは何か」を突きつけられるのである。

DATA

・2013年、マンガ化。
・ノベライズ作品多数。

投票はここちら