美しすぎるロシア人コスプレイヤーだらけの屋形船 アニメ マンガ愛がポロリ!?

 この夏、ロシアから美しすぎるコスプレイヤーたちが来日した。彼女たちは日本のポップカルチャーをこよなく愛する天使たちだ。せっかくだから日本の文化をもっと堪能してほしい! そんな思いで、浴衣姿にコスプレ(?)してもらい、屋形船ツアーにいざ出発。下町情緒から近代都市まで、流れゆくTOKYOの湾岸風景を船上から眺め、揚げたての天ぷらと新鮮なお刺身に舌鼓を打ち、最後はカラオケでアニソンを大合唱!そして東京湾をたゆたいながら、深くて強い日本カルチャーへの愛を語っていただいた。

フォトグラファー/ 威丸  ヘアメイク/みやちひろし  着付け/物部真実(役者)


ロシア人コスプレイヤー プロフィール&ショートインタビュー

Q1.好きな日本のアニメ(マンガ)は? Q2.日本のカルチャーを好きになったきっかけは? Q3.コスプレの魅力とは?

  • ゲーシャ Gesha (24)

    Q1.
    「HUNTER×HUNTER」「進撃の巨人」「ハウルの動く城」
    Q2.
    子どものころ「美少女戦士セーラームーン」がテレビ放映されていて、それを見たのがきっかけ。少し年を経てモスクワに引っ越してから、友達に「天使禁猟区」というマンガを貸してもらったの。私もアニメとコスプレが好きになって、新しい友達と友情を深めていました。
    Q3.
    アニメもコスプレも私の人生の大切な一部。私をアニメ好きにして、愛と楽しい時間をくれた友達に改めてありがとうを言いたいです♥
  • ジューク Gesha (24)

    Q1.
    「BLEACH」「マギ」「BLOOD+」
    Q2.
    15歳のころ友達経由で「フルメタル・パニック」を見たのがきっかけ。それまで知っていた道徳的な内容のロシアアニメと違って、ストーリーが深く、絵も独特で衝撃を受けました。
    Q3.
    コスプレはヒーローにだって、お姫さまにだって、妖精にだって、自分の望む何にでもなれちゃう! だから私はそんなコスプレに惹かれました。それってすごい素敵なことだと思うんです!
  • ティス Tis (26)

    Q1.
    「ああっ女神さまっ」「マクロスFrontier」「ファイナルファンタジー(映画)」
    Q2.
    子どものころは「美少女戦士セーラームーン」を見ていました。それから少し間をおいて「ああっ女神さまっ」に夢中になって、日本のアニメが私に影響を与えるものになりました。ストーリーも、登場人物の性格も、デザインも、みんな新鮮でおもしろいんです。
    Q3.
    自分の好きなキャラクターになれて、リアルの世界ではありえない違う自分になれるところが、私がコスプレにはまった理由です!
  • ソフィア Sofya (17)

    Q1.
    「マクロスFrontier」「Paradise Kiss」「エヴァンゲリオン」
    Q2.
    父が私の小さいときに、日本のアニメのDVDをたくさん買ってきて、それを見ていたのがきっかけです。その後はテレビで放映される日本アニメも夢中になって見るようになりました。
    Q3.
    中学生になってからは日本のギャルファッションに興味が移り、そこからコスプレにも興味を持ったの。私はデザイナー志望なので、コスプレをすること自体よりも、衣装を作ることが好きです。
  • フローセル Frosel (25)

    Q1.
    「Ergo Proxy」「DARKER THAN BLACK」「エヴァンゲリオン」
    Q2.
    私は子どものころからもともとアニメが好きで、テレビ放送を楽しみに見ていました。その後、「DEATH NOTE」を見て「なんておもしろんだろう!」と深くハマることに。独創的なトーリーと雰囲気がとっても魅力的。音楽も絵も素敵です。
    Q3.
    写真を撮られることも衣装を自分で作ることも好き。現実世界で自分の好きなキャラクターを演じることはとても楽しいです!
  • アリーナ Alina (22)

    Q1.
    「K」「天元突破グレンラガン」「桜蘭高校ホスト部」
    Q2.
    私は小さいときからずっとアニメを見ています。「キャンディ・キャンディ」や「美少女戦士セーラームーン」、「シャーマンキング」、「NARUTO」などなど、たくさんです! 本当におもしろくて、見ていて幸せな気持ちになります。
    Q3.
    コスプレが好きな理由は、私は小さいときから女優にあこがれていたからです。コスプレがその夢を叶えてくれました!
  • ナスチャ Nastya (23)

    Q1.
    「鋼の錬金術師」「ヒカルの碁」「ラブ☆コン」
    Q2.
    テレビ放送で「シャーマンキング」を見て衝撃を受けたあと、インターネットを通じて他のおもしろいアニメを紹介してくれる友達を見つけました。それが新しい世界への扉を開くきっかけとなりました。
    Q3.
    私は友達といろんなコスプレをして、その共同作業もとても好きです。そしてコスプレを見てくれた人が、キャラクターに似てるねって誉めてくれたときは、本当に本当にうれしくなります!!
  • ジャネット Jannet (25)

    Q1.
    「バジリスク~甲賀忍法帖~」「DEATH NOTE」「ヤマトナデシコ七変化」
    Q2.
    テレビ放送で「一騎当千」を見てびっくりしたんです。登場人物の女性たちはみな自信を持っていて、その戦闘的なキャラが魅力的で。別世界のもののように感じて魅せられました。
    Q3.
    「一騎当千」を見て、一か月後にはそのコスプレをしていました。ママが衣装づくりを手伝ってくれたんです。大好きな登場人物に深く感情移入できるのが素敵。コスプレは私の人生です。

 浴衣とウチワで屋形船――そんな日本の風情にすっかり馴染んでくれた彼女たちに感想を聞いてみた。
 「クールでファニー、そしてリラックスできた。こういう船はロシアにはないので新鮮」、「浴衣を着て日本の雰囲気に包まれて、私たちまで美しくなれたような気がしてうれしかった」、「畳が快適」、「正座は大変 だったけど、アニメで見て知っていたのでがんばった。日本の文化や習慣はアニメやマンガで知ることが多い」、「お刺身が美味しくてびっくり」、「浴衣がかわいくってよかった。着付けにも興味を持った」などなど。
 彼女たちは、思う存分日本の夏を満喫してくれたようだ。
 一方、彼女たちへのショートインタビューから、ロシアでは、我々の思っている以上に日本のポップカルチャーが深く浸透し、愛されている模様が垣間見えた。
 そして今回の屋形船体験を通して、美しすぎるロシア人コスプレイヤーたちの日本への愛は、さらに深まったに違いない!


ロシアでの日本カルチャー人気の秘密を知りたい方は、こちらへ!