ラノベ

電車のストレスが耐えられないなら これを読め!

通勤の満員電車が苦じゃなくなるスゴイラノベ・ベスト3

相良イメージ
●ハンドルネーム

相良

●座右の銘
やらない善より、やる偽善Cool head,but warm heart.
●得意ジャンル
得意というほどではないですが、少女小説と声優さんが大好きでわりと詳しいです。

今回選ばせてもらった作品はマイナーな作品からメジャーな作品まで多様ですが、どれも個人的に思い入れがあり、大好きな作品です。もっとたくさんの人に読んでほしいと思っていました。その想いを実らせるチャンスを作って下ったことに感謝です。 もし私の書いた文章が選ばれて誰かに読んでもらえて、実際に本を手に取ってもらえたら、こんなに嬉しいことはありません。この3作品は満員電車も苦じゃなくなるほど夢中で読める、世界観もストーリーもキャラも作りこまれたスゴイラノベです!どうぞ読んでみてください!

<1位>金星特急(嬉野君)
謎の美女・金星の花婿になるために、主人公の錆丸が他の花婿候補達と金星特急に乗って世界を旅する物語。魅力的なキャラによる知恵と情報と身体能力とコネを総動員させた冒険にわくわくし、鍵となる金星と言語の謎に魅入られ、ラブロマンスにときめき、人間模様に切なくも感動します。満員電車を金星特急に置き換えてテンションが上がるほどハマれる作品!世界史や海外や食が好きな方もぜひ!

<2位>バッカーノ!(成田良悟)
1700~2000年代のアメリカやイタリア、豪華客船や鉄道等を舞台に、個性的な不老不死者と人間がバカ騒ぎするスタイリッシュな人気シリーズ。張りめぐらされた伏線回収にしてやられ、かっこいいアクションに興奮!登場人物が魅力的で恋愛描写も素敵♪車内では音楽プレイヤーでアニメ版サントラ(ジャズ)を聞きながら読むとより世界観に入り込めて楽しいかも!

<3位>英国マザーグース物語(久賀理世)
19世紀のロンドンを舞台に、好奇心旺盛な貴族の娘セシルが婚約者と結婚するまでの1年、男装して新聞記者になることで始まる物語。絵師ジュリアンとの淡い恋と秘密、マザーグースや音楽になぞらえたミステリー、温かい人間関係を読むと、どこか懐かしい気持ちになります。満員電車だからこそ、そんな気持ちに浸りながらロンドンに行った気分で謎解きと恋に癒されてほしい♪