<マンガ>
ノミネート作品「SUGOI 50」

その他ジャンルのノミネート作品へ

  • STORY
  • 作品の魅力
  • DATA
進撃の巨人(1~14巻)

<作品名>

進撃の巨人(1~14巻)

<著者名>

諫山創

<出版社・出版レーベル>

講談社マガジンKC

<連載スタート年>

2009年連載スタート

STORY

人間を捕食する巨人によって滅亡の危機に立たされた人類は、強固で高い三重の壁を築き、その内側に安全を確保することに成功する。それから約百年後、壁をも凌ぐ超大型巨人が出現して一番外側の壁“ウォール・マリア”を破壊し、かりそめの平和は終焉。母を食われた少年エレンは、巨人の駆逐を誓う。成長したエレンは幼なじみのミカサ、アルミンと共に訓練兵となり、壁の外側に出て巨人の領域に挑む調査兵団への入団を志願するが、そんな彼らの前に再び巨人が出現。人類の存亡をかけた絶望の戦いが幕を開ける。

作品の魅力

連載開始当初から、不気味な巨人のインパクト、容赦なく人間が食い殺される残酷描写、センセーショナルな展開がマンガファンの間で話題になった。絶望の淵に立たされながらも圧倒的な敵に立ち向かう主人公たちの奮闘、宙を舞いながら刃を振りかざす独創的な戦闘シーン、個性豊かな仲間たちのドラマなど、少年マンガの王道とも言える魅力に加え、緻密に張り巡らされた伏線とひとつ謎が解明される度にそれまでの世界観が一気に覆るような思いもつかぬ展開が人気を呼んだ。アニメの成功で認知度はさらに上がり、日本マンガ史に残る記録的なメガヒット作品になっている。

DATA

・累計4000万部超(2014年時点)。
・2013年、アニメ化。
・2015年、劇場版アニメ化(予定)。
・2015年、実写映画化(予定)。
・2010年、「このマンガがすごい!2011」オトコ編第1位。