<アニメ>
ノミネート作品「SUGOI 50」

その他ジャンルのノミネート作品へ

  • STORY
  • 作品の魅力
  • DATA
STEINS;GATE

<作品名>

STEINS;GATE

(以下2作品含む)
 『STEINS;GATE』
 『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』

<監督>

佐藤卓哉
(『STEINS;GATE』監督、劇場版総監督)

浜崎博嗣
(『STEINS;GATE』監督、劇場版総監督)

若林漢二
(劇場版監督)

<制作>

WHITE FOX

<パッケージ発売>

KADOKAWA

<放送スタート・公開年>

2011年放送スタート

『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』は2013年公開。

©2011 5pb./Nitroplus 未来ガジェット研究所

STORY

厨二病の大学生・岡部倫太郎は、秋葉原で「未来ガジェット研究所」という発明サークルを起ち上げ、日夜謎の発明品を生み出していた。ある日、発明家・中鉢博士の講義を傍聴しにいったところ、天才少女科学者・牧瀬紅莉栖と出会う。小競り合いになり紅莉栖と別れた次の瞬間、岡部が見たのは、誰かに刺されて倒れた彼女の姿だった。慌てて友達にメールを送ると岡部は目眩に襲われる。目を覚ますと彼は、現実世界とよく似た違う世界に迷い込んでいた。この現象は、岡部が発明したアイテムに原因があるようで……。

作品の魅力

独特の光彩を放つhukeのキャラクターデザインを躍動的な動画に起こし、秋葉原で陰謀と立ち向かう少年少女の青春を描くSFロマン溢れる作品。影のかかったような演出が、全編のミステリアスでオカルティックな雰囲気を盛り上げる。注目のタイムリープのシーンでは、デジタルの蜃気楼とでもいうべきものが起こり、視聴者を巻き込むかのようだ。宮野真守の怪演が光る岡部倫太郎を筆頭に、瑞々しい声優陣の演技で彩られた掛け合いや、原案担当でもある志倉千代丸の世界観を反映した主題歌など、音響面も要チェックである。

DATA

・原作ゲーム:『STEINS;GATE』 5pb.(現MAGES)、ニトロプラス/開発