<アニメ>
ノミネート作品「SUGOI 50」

その他ジャンルのノミネート作品へ

  • STORY
  • 作品の魅力
  • DATA
魔法少女まどか☆マギカ

<作品名>

魔法少女まどか☆マギカ

(以下4作品含む)
 『魔法少女まどか☆マギカ』
 『劇場版 まどか☆マギカ [前編]始まりの物語』
 『劇場版 まどか☆マギカ [後編]永遠の物語』
 『劇場版 まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』

<監督>

新房昭之
(『魔法少女まどか☆マギカ』監督、『劇場版 まどか☆マギカ [前編]始まりの物語』総監督、『劇場版 まどか☆マギカ [後編]永遠の物語』総監督、『劇場版 まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』総監督)

宮本幸裕
(『劇場版 まどか☆マギカ [前編]始まりの物語』監督、『劇場版 まどか☆マギカ [後編]永遠の物語』監督、『劇場版 まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』監督)

<制作>

シャフト

<パッケージ発売>

アニプレックス

<放送スタート・公開年>

2011年放送スタート

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語』、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語』は2012年公開。『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』は2013年公開。

©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

STORY

「僕と契約して魔法少女になってよ」。不思議な生物からそう告げられる夢を見た中学2年生の鹿目まどかのクラスに、夢の中で戦っていた少女と瓜二つの暁美ほむらが転校してくる。彼女はまどかに「魔法少女になってはならない」と告げる。困惑するまどかは、友人のさやかと帰宅途中、ほむらに襲われている不思議な生物・キュゥべえを助けるのだが、直後に迷い込んだ異空間から窮地を救ってくれたのは魔法少女の巴マミだった。マミから、魔法少女とは人間を異次元に誘い込む邪悪な魔女を倒す存在だと知らされる。キュゥべえと契約し魔法少女になればどんな願いでも一つ叶うかわりに、魔女と戦わなくてはならない。その希望と絶望の先に魔法少女たちが見たものとは……。

作品の魅力

蒼樹うめデザインのファンシーなキャラクターが、虚淵玄のバイオレンスな脚本の上で舞い踊る。魔女が展開する異空間は劇団イヌカレーの手により、この世ならぬものとして演出され、それらのすべての要素が新房昭之の手によってまとめあげられた。普通の魔法少女アニメと思いきや、次々に描かれる壮絶な戦いや残酷な事実は、視聴者の話題を独占した。この狂った世界で、それでも魔法少女になるとはどういうことか、迫られるまどかの選択から目が離せない。異なる個性のクリエイティブが化学反応を起こした、近年最大の話題作である。

DATA

・2011年、マンガ化、小説化。以後メディアミックス多数。
・2011年、第15回「文化庁メディア芸術祭アニメーション部門」大賞受賞。
・2011年、第16回「アニメーション神戸賞作品賞・テレビ部門」受賞。
・2012年、第11回「東京アニメアワードテレビ部門」優秀作品賞ほか受賞。
・グッズの売り上げ総額が約400億円に(2013年時点)。
・2013年、完全新作で映画化。興収20億円突破(2014年時点)。