<アニメ>
ノミネート作品「SUGOI 50」

その他ジャンルのノミネート作品へ

  • STORY
  • 作品の魅力
  • DATA
夏目友人帳

<作品名>

夏目友人帳

(以下4作品含む)
 『夏目友人帳』
 『続 夏目友人帳』
 『夏目友人帳 参』
 『夏目友人帳 肆』

<監督>

大森貴弘

<制作>

ブレインズ・ベース

<パッケージ発売>

アニプレックス

<放送スタート・公開年>

2008年放送スタート

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

STORY

小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志。夏目は、祖母レイコの遺品の中に「友人帳」を見つける。それはレイコが妖怪たちから奪った名前を集めた契約書だった。友人帳に名前を記された妖怪は、名前を呼ばれると逆らうことができなくなる為、夏目は妖怪たちに追われるようになる。自称用心棒の妖怪・ニャンコ先生と共に、妖怪たちにその名を返すことを決めた夏目は、さまざまな妖怪と出会い、その心を知っていく。

作品の魅力

主人公の夏目は、親がいないせいで親戚の家をたらいまわしにされ、妖怪が見えるため奇妙な行動に出ることも多く、現在の家に落ち着くまでは周囲に疎まれて生きてきた。だからこそ妖怪にも優しく振る舞うその行動は視聴者の心も癒す。本作は夏目が妖怪たちに寄り添う共鳴の物語であり、ゆえに観ているうちに視聴者は夏目だけでなく妖怪にも感情移入するのだ。仄見える夏目の孤独を、相棒のニャンコ先生がときに雄々しくときにコミカルに癒していく様子も非常に魅力的だ。

DATA

・原作マンガ:『夏目友人帳』 緑川ゆき 白泉社/花とゆめコミックス