<アニメ>
ノミネート作品「SUGOI 50」

その他ジャンルのノミネート作品へ

  • STORY
  • 作品の魅力
  • DATA
秒速5センチメートル

<作品名>

秒速5センチメートル

<監督>

新海誠

<制作>

コミックス・ウェーブ・フィルム

<パッケージ発売>

コミックス・ウェーブ・フィルム

<放送スタート・公開年>

2007年公開

©Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

STORY

東京に住む小学生・遠野貴樹と篠原明里は、お互いに特別な想いを抱いていた。だが、卒業と同時に明里は栃木へ転校してしまう。中学生になって初めての夏、貴樹のもとに明里から手紙が届き、二人の文通が始まる。その後、今度は貴樹が鹿児島へ転校することが決まり、二度と会えなくなるかもしれないと考えた貴樹は、明里に会いに行く決意をする。だが、その約束の日、関東では大雪が降った。予定していた列車は大幅に遅延し、足止めを食らったまま時間だけが流れていく……。

作品の魅力

本作品は、貴樹の小学生時代から彼が大人になるまでを描いた3つのエピソードから成っている。時代に応じて揺れ動く少年の気持ちが、美しいグラフィックによって巧みに表現されている。特に最初のエピソードにおける大雪や電車内、それから駅の待合室で暖房にあたっているシーンの美しさは筆舌に尽くしがたい。思い出が蓄積されながらエピソードは進行していき、桜舞う春のエピソードへ至る。しかし、その春も単純に晴れやかなものではない。こういう複雑な味わいも本作の魅力である。

DATA

・2007年、第1回「ASIA PACIFIC SCREEN AWARDS」Best Animated Feature Film 受賞。
・2007年、小説化。
・2008年、イタリア「フューチャーフィルム映画祭」ランチア・プラチナグランプリ受賞。
・2010年、マンガ化。