<アニメ>
ノミネート作品「SUGOI 50」

その他ジャンルのノミネート作品へ

  • STORY
  • 作品の魅力
  • DATA
コードギアス 反逆のルルーシュ

<作品名>

コードギアス 反逆のルルーシュ

(以下2作品含む)
 『コードギアス 反逆のルルーシュ』
 『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』

<監督>

谷口悟朗

<制作>

サンライズ

<パッケージ発売>

バンダイビジュアル

<放送スタート・公開年>

2006年放送スタート

コードギアス 反逆のルルーシュ <Blu-ray・DVD全9巻>
©SUNRISE/PROJECT GEASS
Character Design ©2006 CLAMP・ST

STORY

神聖ブリタニア帝国の属領となり、エリア11と呼ばれる日本。アッシュフォード学園に通うルルーシュは、シンジュクゲットーでレジスタンスとブリタニア軍の戦いに巻き込まれた際、軍の兵士となっていた旧友の枢木スザクと再会する。そして、二人の前に現れた謎の少女。その少女とルルーシュを軍から庇おうとしたスザクが銃で撃たれた時、ルルーシュは少女からある能力を与えられる。そして、レジスタンスの中に同じ学園の生徒であるカレンの姿があった。謎の少女から授かった能力を使って、ルルーシュはカレンたちをブリタニア軍の包囲網から逃そうとするが……。

作品の魅力

「ギアス」という絶対遵守の力を手に入れたルルーシュは、生来の野心と才能に基づき、神聖ブリタニア帝国を相手に革命を開始する。この行動力や大胆さ、そして知性が本作第一の見どころである。一方、彼の親友であるスザクも、同じく世界を変えたいという理想を持っていたが、立場の違いから次第に敵対していくことになる。この関係性が、「学園もの」と「ロボットもの」の二つの観点から描かれるのもまた本作の魅力だ。キャラクターデザイン原案にCLAMPを迎え、美麗なビジュアルが作品を彩った。

DATA

・2007年、第6回「東京アニメアワード」優秀作品賞(テレビ部門)受賞。
・2007年、第12回「アニメーション神戸」作品賞(テレビ部門)受賞。
・2011年、「ジャパンエキスポ・アワード」オリジナル作品賞受賞。